学会の概要・組織

地区会

北陸地区会

【役員】

会長 尾島 恭子(金沢大学)
副会長 福田 典子(信州大学)
会計 森島 美佳(金沢大学)
庶務 滝口 圭子(金沢大学)
会計監査 飯野 由香利(新潟大学)

【任期】

平成28年4月1日〜平成29年3月31日

【今年度の活動】

  1. 北陸地区会第33回大会(総会)の開催 7月10日(日) 朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)
  2. 北陸地区会報第33号の編集・発行(平成29年3月発行・送付予定)

【事務局所在地および入会申し込み方法】

北陸地区会入会・退会・変更申し込み及び連絡先(PDF:107KB)」をご覧ください。

【地区会から】

2016年7月9・10日に、朱鷺メッセ(新潟コンベンションセンター)において、日本家庭科教育学会第59回大会が開催されました。ご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
2日目の午後には、開催地区である北陸地区会が企画しました3件のラウンドテーブルが開かれました。RT1のテーマは「小・中学校における"市民性"を育てる授業とは」、話題提供は鈴木智子先生(小金井市立東小学校副校長)、小口博子先生(茅野市立北部中学校教諭)にお願いいたしました。同様に、RT2のテーマは「高等学校における"市民性"を育てる授業とは」、話題提供は永井敏美先生(富山県立砺波高等学校教諭)、荒井きよみ先生(東京都立戸山高等学校主任教諭)に、RT3のテーマは「"市民性"を育てる家庭科アクティブ・ラーニングとは:教えて!西川純先生」、話題提供は西川純先生(上越教育大学教授)にお願いいたしました。
2日目午後の開催ではありましたが、多くの方々にご参加いただきまして、活発な意見交換や地域を越えての情報共有がなされました。ラウンドテーブル開催にご協力、またご参加いただきました皆さま、誠にありがとうございました。
to English